ひょうすけのさけび
日々の商売や青年部活動を中心に、見るまま、感じるままにつづる我が軌跡!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    祝!卒園。
    0

      次女が晴れて保育園を卒園  となりました。

      家の仕事の都合とはいえ、1歳早々から入園させてもらってました。
      その時は、先は随分と長いように思えましたが、あっという間に卒園ですか。。。

      いつもポールポジション!  体が小粒なのは、ずっと変わりませんが、ひょうきんで元気があって、上のお姉ちゃんとはまた違った良さがあって、おもしろいもんです。

      また小学校という新たな場所で、さらなる成長を願います。

      卒園 オメデトウさん

      次女の卒園式

      記念に3姉妹で ハイ チーズ 

      次女の卒園式に3姉妹で

      みんな 大きくなれよ〜。。。

      二段の登場〜っ!
      0

        二番目の娘もいよいよこの春から小学生  と相成ります。

        そこで何かと必要になってくるようで。
        ランドセルに、制服に、机に・・・ 

        そんな中で、姉妹の以前からの強い願望が、"二段ベッド"でありました。
        どっかで見たんでしょう、、、その魅力に憑りつかれておりました。

        二段ベッド

        色々悩みましたが、まあ一人づつの部屋もないし、スペースも有効に使えるしということで、みんないっしょ部屋にドーンと二段のやつが鎮座することとなりました。。。

        二段ベッドとチビッ子

        たまに上下交代しながら、二段な夜の時間を満喫しているチビッ子であります。

        そしてこんなことも・・・
        0

          2月の中旬から3月の当日まで、今年もお雛さんたちが家の中を賑やかに華やかに彩ってくれてました。うちの場合3姉妹なので気合も入るのか、少々億劫な飾りつけも、やりがいがあります。。。

          子どもらの健やかな成長を願って、また来年もお祝いをしたいと思います。


          雛人形飾り

          雛人形飾り

          こんな写真もありました・・・
          0

            確か2月の寒い日曜日の朝だったような・・・
            ふと横目で見える浜辺がキレイだったのでパシャッと


            美しい若狭の砂浜

            美しい若狭の砂浜

            美しい若狭の砂浜

            こんなこともありました・・・
            0

              さぼり癖が抜けません・・・
              気が付けば、こちらも随分とご無沙汰になってしまってるようで。。。

              出てきた写真を見ながらちょっと振り返りを。。。

              手作りのバレンタインチョコレート

              ドド〜ンと写ってますが、なんでしょうか???

              これは、バレンタインに私が唯一もらった、子どもたち特製の手作りチョコレートです!

              やや形に乱れはありますが、気持ちの詰まった逸品であります。

              ただし!

              作製現場を横目でみていたのですが、なんというか、食べ物を扱っているというよりも、べちゃべちゃと粘土を扱っているような、きわめてワイルドな工程でした・・・。(他人様にはちょっと・・・)


              私にとってはとっても嬉しいプレゼントでした。

              妙見山長応寺平成二十四年度節分祭
              0

                妙見山山頂からの眺め

                昨日までの大雪で、辺りの様子は一変、影響も大きいようで。

                そんな中、お寺の「節分祭」が開催されたのだが、こちらもすんなりとはいきません・・・。

                まず、山頂にあるお堂までの参道が、全て雪の中〜・・・・

                階段が雪に覆われてて見えません。まずは、歩けるようにと雪かきを行う作業から始め、開始時刻までに何とか山頂までの歩道を確保できました。

                妙見山山頂からの眺め

                いいエクササイズ?いやいや、かなりヘコタレましたね・・・。

                節分祭 お堂

                こんな天候で足もとも悪いため、お参りされる方も少なかったですが、それでも皆さんお集まりいただき、新しい新年を迎えるにあたり、ご祈祷祈願を行い、今年一年の様々な想いを胸に新たな出発を刻みました。

                節分祭 祭壇

                私も節目に長期での入院を余儀なくされるといった出来事もあり、ここに気持ち新たに手を合わせ心と体の鍛錬にとりくまなければと思いをめぐらせておりました。

                心身一新 前向きにいきましょ〜!!

                節分祭 おつとめ経本と数珠

                降り過ぎ・・・
                0

                  雪。雪。。雪。。。 

                  降り過ぎ。。。。。。。。

                  庭の雪

                  庭の雪

                  子どもの頃以来やと思う、一日でこんなに雪が降り積もったのは。

                  とにかく、大変である。なにもかも・・・

                  もうこらえて下さい。

                  庭の雪

                  大雪 玄関前

                  長い間お世話になりましたな
                  0

                    病室の一コマ

                    おそよ2ヶ月弱、長かったようで、あっという間に思える、入院生活であった。

                    迷惑や負担をかけた周りの方々に対しては、ようやくですとしか言えませんが・・・。

                    本当に大変ご迷惑をおかけしました。そして、有難うございました。

                    改めまして、心の底より感謝を申し上げます。

                    病室の一コマ

                    十分に通常の活動ができる入院であったため、ここでの時間を有効に使おうと、色んなものを持ち込み、ある意味、悠々自適に過ごさせてもらった。

                    ここにこれたことで生まれた貴重な時間であったし、一人で改めて考え思い描く大切な瞬間を頂けたということは、今思えば、こんな贅沢なプレゼントはなかったと感じている 。(誕生日に入院したからなぁ・・ )

                    そう思えば、病気に感謝しなければならないなあ。。。

                    病室の一コマ

                    再び元の生活に戻り、新たな出発としてまた心を一新して、気持ち新たに取り組んでいきたい。
                    まだしばらくは治療もあり、従来通りの活動にはほど遠いが、今は切り替えてできることをやっていこうと、そして、新たな方向性というものも作っていかなくてはと考えている。

                    病室の一コマ

                    これからは、自分の心と体というものを、しっかりと意識をして自分自身でコントロールしていく自覚が必要であると痛感しているし、無頓着で横着な生活からは脱していかなければならない。
                    こうした事になってようやくわかるんですね・・・ 

                    病院の方々にも本当にお世話になりました。皆さんのおかげで環境の変化に伴う違和感を和らげていただき、穏やかに過ごすことができました。有難うございました。日々本当に大変なお仕事であることを察しますがどうか多くの患者さんのために頑張って下さいませ。

                    病室からの一コマ

                    それじゃあ、そろそろ見納めっ、といたしましょう。。。


                    久しぶりのおウチへと帰りますか。。。(居場所あるかな・・?) 
                    最後の晩餐
                    0
                       

                      入院最後の夕食

                      「「 最後の晩餐 」」

                      となりました。

                      毎日3食、規則正しく、栄養・バランス文句なしの食事をいただくことができました。

                      (病院の食事はちょっと・・・)

                      昔からそう聞くことが多いですが、いえいえ、美味しかったです!!

                      季節感を盛り込んだメニューであったり、選択制のメニューがあったりと、とかく単調で塞ぎ込みがちな患者を気配る配慮を随所に感じました。

                      一年365日、休みなく料理を作っている方がいるわけで、直接お会いすることはないですが、縁の下の力持ちとはまさにこのこと。美味しい食事を本当に有難うございました。


                      それでは、最後の”ディナー”を、ゆっくりと噛みしめながら、ここでのこれまでの日々を、これまた噛みしめながら、

                      最後の夜を過ごすとします。。。  
                      ((こんな気分で ・・・))
                      マナーモードの立役者
                      0

                        Bluetoothヘッドセット

                        昼夜を問わず、お隣さんがいる大部屋(ましてや、療養中の方々)では、やはり騒々しくすることはもちろん、話し声なんかにも気を配ったりします。

                        一日の過ごし方も色々と工夫を重ね、本ひとつ読むのでもロビースペースや、時には上階の喫茶店を使ったりと変化をもたせてきました。

                        しかし、やはり部屋で過ごす時間も結構あります。
                        ここぞとばかり持ってきた講演DVDなんかもまだあるし・・・

                        そういうことで、今回かなり役立ったのが、このヘッドセットでありました。
                        Bluetooth対応なので、無線でわずらわしさがないもグッドでした。

                        音を漏らさず映像や音声を楽しむために、パソコンの使用もマナーモードが大切。。。

                        「郷に入らば郷に従え」 ですね。


                        Bluetoothヘッドセット