ひょうすけのさけび
日々の商売や青年部活動を中心に、見るまま、感じるままにつづる我が軌跡!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    << 謹賀新年に想う | main | "安岡正篤"師に読む >>
    ”P.F.ドラッカー”に読む
    0

      P.F.ドラッカー


      昨今、映画化などでも話題となった、D.F.ドラッカーの経営指南書を、改めて読むことに。

      こうして気を休め、心を静めて今更ながら我が生き方、商いを見てみると、本当に恥ずかしく思えるような心持ちであったことを痛感させらせる。
      突き詰めれば、常に自分志向であり、組織優先であり、利益第一であったことに気付く。
      スタートが、相手ではなく、自分であったことに。

      自分が何を売りたいか― ではだめなんだ。
      相手が何を求めているか― ここから始めないといけないのだ。

      自分たちが得るものではなく、外の世界・市場にもたらすべき使命をとらえそこからスタートすることがかけているのだ。

      改めて、変化を当然とし自ら変化を生み出さなくてはならないと勇気をもらった書籍であった。

      もう一回、読み直そう・・・




      スポンサーサイト
      0
        COMMENT









        Trackback URL
        http://hyosuke.jugem.jp/trackback/319
        TRACKBACK