ひょうすけのさけび
日々の商売や青年部活動を中心に、見るまま、感じるままにつづる我が軌跡!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    << 福井県商工会連合会通常総会に参加 | main | 豪雨のあとで >>
    お酒の品質管理のために!
    0

      生鮮品のみならず、当店で取り扱う"お酒"も非常にデリケートなものでして、とりわけ、醸造酒である日本酒やワインに関しては、保管する温度というものは、非常にそのものに影響を及ぼしてしまいます。

      ということで、当店でもそうした温度管理をした場所にてお酒を保管していまして、それぞれの温度帯のもとでお客さんの手元に渡るまでを過ごすことになります。

      そんな大事なひとつに、今回異常が発見され、診断の結果、夏の暑さにはとても対応できないとのこと・・・

      そんなこんなで、プレハブ冷蔵庫の入れ替えと相成りました。。。

      プレハブ冷蔵庫の入れ替え

      以前より一回り大きくなった、イカしたスゴいやつが、ここにお披露目となりました。

      この庫では温度を0度〜マイナス5度に常に保ち、火入れをしていない生酒や、高精白の極めてデリケートな日本酒(まあいえば高価なやつねっ)を保管保存いたします。

      スノコの杉の香りが漂う庫内に、順次お酒がお入りになられます。

      お酒がもつ本来の良さを出来る限り損なうことなく、飲み手のお口までお届けする!これは酒屋の一つの使命でございます。

      素晴らしい日本のお酒でここを一杯にしたいと思いながら、眺めておりました。

      やっぱ、サラ(新品)はいいねえ〜  
      (出費はかなり痛いけどね・・・・ )

      プレハブ冷蔵庫の入れ替え



      スポンサーサイト
      0
        COMMENT









        Trackback URL
        http://hyosuke.jugem.jp/trackback/296
        TRACKBACK