ひょうすけのさけび
日々の商売や青年部活動を中心に、見るまま、感じるままにつづる我が軌跡!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    << 連休よさらば〜 | main | 平成23年度近畿府県商工会青年部連絡協議会通常総会の開催 >>
    平成23年度福井県商工会青年部連合会通常総会の開催
    0

      2年前、不安と戸惑いと振り絞った根拠なき前向きさが入り混じった気持ちの中で、福井県青連の役を、直前体制から引き継ぎました。経験もなく勝手も分からぬまま、通常総会で承認いただき、新しい各単会の部長の方々とお会いしたことを、昨日の事のように思い出します。

      平成23年度福井県商工会青年部連合会通常総会

      そんな出発から2年間、ぎこちなかった13名は、回を重ね、杯を重ねていく中で、自分達らしいチームを造り上げてきました。発足当初は、前体制を踏襲しなければという意識も強かったですが、少しづつそんな呪縛から抜け出し、自分達の期における自分達らしい取組みへと変わっていったことを振り返ります。

      継承すべきは継承し、変えるべきは時代にあったアクションプランのみ。

      今必要なものは何かを皆で話し合いながら、出来ることを模索し実行してきたつもりです。

      今総会で我々理事に加え、各単会を背負って立つ新たな13名の新リーダーの方々が集結しました。

      今はまだ気持ちもそぞろ、暗中模索であろうと思います。よく分かります。

      しかし、必ずこの新しい期の中で、新しい理事メンバーにしかできないこと、進むべき道が見えてくると確信しています。
      我々の旧体制に捉われることなく、想いのままに自分達のアクションプランを練り上げ実行していって欲しいと心から思います。

      その中でいつも離さずもっていただきたい想いがあります。
      それは「県下800名の青年部員のために」という想いです。

      各地域での単会の運営から、さらに一歩全体を見る視点をもって、県青連の運営を行っていただきたい。単会とは違うスケールでできる事業を、単会ではできない、近畿や全国とのネットワークをより利用した発信を行っていただきたい、伝えていただきたい、そう願います。

      平成23年度福井県商工会青年部連合会通常総会

      1期2年間は果たして負担なのか、余分なのか・・・?

      私の答えは120%の自身をもって "否" であります。

      大袈裟に聞こえるかもしれませんが、自分の人生においてわずか2年だけ、その2年間にしか得られない貴重な経験、時間となり得ます。2年間はあっという間です。前のめりで臨んでいただきたい!


      2年を共にし、今総会で任期を満了した同期理事の面々に対しては、本当にお世話になりっぱなしで、支え続けていただきました。足りないところを補っていただきました。
      それぞれの個性をもって県青連を運営したこの2年、私にとって最高の布陣であったと心からそう思えます。
      仕事や地域は違えど、同じ方向を目指し、想いを合わせてきたこのメンバーとは、この役を離れても末永い付き合いとなりそうで、これからも楽しみです。

      後方よりいつもサポートをいただいた次長をはじめ事務局の方々、諸先輩の方々には、至らぬ我々を温かく力強く応援し続けていただきました。本当に有難うございました。

      どこを見ても、どこを切り取っても、本当に"感謝"の一言に尽きます。

      「商工会(青年部)は、我々が強くなるために存在する組織」
      「商工会(青年部)はそのために我々が利用する組織」

      今後は、この想いを違う立場で伝えるために体現していく決意であります。


      全ての方に心から大きな感謝を申し上げます。本当に有難うございました。

      ALL THANKS!!

      スポンサーサイト
      0
        やった者だから声高らかに言ってください、
        一期2年では状況がわかるだけ。
        2期目にやりたい事が出来ると・・・笑。
        やった者にしか解らないとは思いますが・・・。
        ユメノナオキ | 2011/05/10 19:44
        村松会長

        ふざけているようでマジメ
        ノンキなようで繊細
        どのくらいの人に
        その熱さと奥ゆかしさが
        伝わったかわかりませんが
        わかる人にはわかったでしょう。
        伝わったでしょう!

        お疲れ様でした!
        ご一緒できて光栄でした!
        ゆうじ@栃木 | 2011/05/11 17:05
        村松ちゃん、毎度です。
        終わっちゃったね。。。。。
        大阪も昨日終わっちゃいました。

        人生続く限り仲間でいましょうね。
        明日から連荘宜しく。
        大阪@綿本 | 2011/05/12 21:58
        >ユメノナオキさん

        光陰矢のごとし、1期2年の儚さをしみじみと痛感しております。
        引き継いでくれた次の方々で一人でも多くの続投組みが生まれることを願います。

        改めまして、任期が始まる時期よりこれまで、いつも温かく支えていただき本当に有難うございました。心より感謝を申し上げます。
        Hyosk | 2011/05/12 23:30
        >ゆうじ@栃木さん

        おっとっと・・・らしからぬコメントですな〜
        2年に一度のご褒美と遠慮なくお言葉頂戴いたしまするん。。。

        いろんな会長に会えて沢山の刺激をいただきました。
        ゆうじ会長のブラックなオーラとキレのある提案実行力はこの代にひとつの軌跡を残したと思っています。素晴らしかったですよ。

        ひとつの節目ではありますが、またご一緒しましょう。デュエットでねっ♪♪
        Hyosk | 2011/05/12 23:36
        >大阪@綿本さん

        終わっちゃいましたか・・・。
        きっと私よりも綿本さんの方が感慨深いものがあるんじゃないでしょうか。お疲れ様でした。

        明日の近畿総会がまさにオーラスとなります。
        節目は節目として、またフレッシュな気持ちでこれからもおいしいお店へ引率して下さい・・・ホホッ
        Hyosk | 2011/05/12 23:41
        COMMENT









        Trackback URL
        http://hyosuke.jugem.jp/trackback/292
        TRACKBACK