ひょうすけのさけび
日々の商売や青年部活動を中心に、見るまま、感じるままにつづる我が軌跡!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    << 「限定」のお酒が続々と入荷! | main | 第三回「経営革新塾」の開催 >>
    ボジョレーヌーボー本日解禁!
    0

      ワインいまや秋の風物詩ともいえる、ワインの新酒「ボジョレー・ヌーボー」 が本日解禁発売開始となりました。

      ボジョレー・ヌーボーは、その年の夏の終わりに収穫されたばかりの葡萄 を秋までに仕上げるフレッシュな新酒です。

      通常のワインを作る時のように葡萄をつぶすのではなく、摘み取った葡萄をつぶさずに房のまま発酵に用い、発酵で得た炭酸ガスによって成分や果実味を引き出します。

      よって、果皮や種から出るタンニン(渋み)をほとんど含まない、非常に飲み口のいいワインが出来るというわけですね。

      当店でも数種類 が入荷してきましたので、ちょっとご紹介を。

      ドメーヌ・ドゥ・ラ・マドンヌ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2010

      こだわりのオーガニック・ボジョレー・N!本物の実力がある!
      「ドメーヌドゥ・ラ・マドンヌ ボジョレーヴィラージュ・ヌーボー」
      〜マドンヌは、ボジョレーの中でも最高の区画「ペレオン村」を代表する自然派の造り手です。
      最もマドンヌで特徴なのは、ボジョレーの代名詞でもあるマセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸積法)をしない事。若飲みワインに色づけやイチゴのような香を出す、いわばボジョレーの味わいの骨格となる行程なのですが、それをしません。
      通常のワインの仕込みをして、そのなかから早飲みタイプのものをボトリングするので、バランスがよく濃度の濃いボジョレーとなります。凝縮感のある、各専門誌でも抜群の評価を得ているイチ押しのヌーボーです!

      ピエール・ポネル ボジョレーヌーボー2010

      軽やかな口当たり!生き生きとした果実味を是非!!
      「ピエール・ポネル ボジョレー・ヌーボー」
      〜ピエール・ポネルは、高品質なブルゴーニュワインを世に送り出す老舗の大手ネゴシアン。毎年安定した美味しさでファンが多いヌーヴォーですが、今年はラベルもオシャレになりさらに人気が上がりそうです。軽やかでフレッシュなヌーボーらしさをお楽しみいただけます。

      ジョルジュ・デュブッフ ボジョレーヌーボー2010

      ボジョレーを世に知らしめた醸造家のあくなき挑戦!
      「ジョルジュ・デュブッフ ボジョレー・ヌーボー」
      〜ボジョレーの新酒を世に知らしめた醸造家"ジョルジュ・デュブッフ"が送る今年のヌーボー!
      彼の目で選び抜かれた葡萄だけで造られる大地と太陽の恵みを詰め込んだような爽快な果実味が特徴です。「美味しいワインのできた喜びを、家族、友人と皆で分かち合って欲しい」そう願う造り手の想いも詰まっています。毎年、日本で一番出荷されるヌーボーです。まさに"定番"!



      といったラインナップでございます。
      一年一度のお祭り?的なワインを、これからの時期にオススメしまっす。



      スポンサーサイト
      0
        COMMENT









        Trackback URL
        http://hyosuke.jugem.jp/trackback/239
        TRACKBACK