ひょうすけのさけび
日々の商売や青年部活動を中心に、見るまま、感じるままにつづる我が軌跡!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    福井のお米でオリジナル清酒を!
    0

      福井県永平寺町にある銘醸「黒龍」を醸す黒龍酒造さんと、そのお酒を取り扱う県内の特約店有志の会の新しい試みで、オリジナルの日本酒をつくることになりました。

      黒龍酒造と契約栽培を行っている、福井県大野市の阿難祖地頭方の田んぼをお借りし、5月に田植えをそして、先日に稲刈りを終えました。一日の寒暖が大きい大野盆地の山あいにある場所では、毎年良質の酒米が収穫され、日本有数の酒米「五百万石」の生産地としても有名なのです。

      福井県大野市 阿難祖地頭方の風景

      今年の夏は台風の被害こそなかったものの、高温少雨でなかなか生育管理も難しかったとのことでした。しかし、そこは経験を積んだ農家の方々、手をやきながらも無事に収穫を迎えました。

      稲穂

      稲刈りの後は、生産農家の方、黒龍酒造の社員の方、そして、特約店のみなさんとともに懇親の場が設けられ、一段と距離を近くして、より踏み込んだお話を。。。

      立派な看板!

      こ、こんな立派な看板まで用意していただいてるなんて・・・ 

      毎回楽しみにしている、大野の里いもの煮っ転がし(甘辛くてめっちゃおいし〜)や、きなこをまぶしたおにぎり等々、おいしい料理と、もちろん黒龍酒造のお酒でみなさん和やかに盛り上がりました。

      残念ながら、私は車で帰るために、お茶!お茶!お茶・・・ でしたが。。。

      こうして取り組んできたお米で、いよいよ今冬の酒造りにオリジナルの純米大吟醸が仕込まれます。

      生産者の想い、酒蔵の想い、そして最後に、そんな想いを感じ取ってきた酒屋の想いをしっかりとのせて、新しいお酒を地元の皆様にお届けしたいと思います。

      お酒造りはまさに、お米作りからはじまるわけで、そうした一連のつながりを改めてかんじさせてくれた今回の取り組みに感謝をしたいと思います。

      待ち遠しい〜


      ボジョレーヌーボー本日解禁!
      0

        ワインいまや秋の風物詩ともいえる、ワインの新酒「ボジョレー・ヌーボー」 が本日解禁発売開始となりました。

        ボジョレー・ヌーボーは、その年の夏の終わりに収穫されたばかりの葡萄 を秋までに仕上げるフレッシュな新酒です。

        通常のワインを作る時のように葡萄をつぶすのではなく、摘み取った葡萄をつぶさずに房のまま発酵に用い、発酵で得た炭酸ガスによって成分や果実味を引き出します。

        よって、果皮や種から出るタンニン(渋み)をほとんど含まない、非常に飲み口のいいワインが出来るというわけですね。

        当店でも数種類 が入荷してきましたので、ちょっとご紹介を。

        ドメーヌ・ドゥ・ラ・マドンヌ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2010

        こだわりのオーガニック・ボジョレー・N!本物の実力がある!
        「ドメーヌドゥ・ラ・マドンヌ ボジョレーヴィラージュ・ヌーボー」
        〜マドンヌは、ボジョレーの中でも最高の区画「ペレオン村」を代表する自然派の造り手です。
        最もマドンヌで特徴なのは、ボジョレーの代名詞でもあるマセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸積法)をしない事。若飲みワインに色づけやイチゴのような香を出す、いわばボジョレーの味わいの骨格となる行程なのですが、それをしません。
        通常のワインの仕込みをして、そのなかから早飲みタイプのものをボトリングするので、バランスがよく濃度の濃いボジョレーとなります。凝縮感のある、各専門誌でも抜群の評価を得ているイチ押しのヌーボーです!

        ピエール・ポネル ボジョレーヌーボー2010

        軽やかな口当たり!生き生きとした果実味を是非!!
        「ピエール・ポネル ボジョレー・ヌーボー」
        〜ピエール・ポネルは、高品質なブルゴーニュワインを世に送り出す老舗の大手ネゴシアン。毎年安定した美味しさでファンが多いヌーヴォーですが、今年はラベルもオシャレになりさらに人気が上がりそうです。軽やかでフレッシュなヌーボーらしさをお楽しみいただけます。

        ジョルジュ・デュブッフ ボジョレーヌーボー2010

        ボジョレーを世に知らしめた醸造家のあくなき挑戦!
        「ジョルジュ・デュブッフ ボジョレー・ヌーボー」
        〜ボジョレーの新酒を世に知らしめた醸造家"ジョルジュ・デュブッフ"が送る今年のヌーボー!
        彼の目で選び抜かれた葡萄だけで造られる大地と太陽の恵みを詰め込んだような爽快な果実味が特徴です。「美味しいワインのできた喜びを、家族、友人と皆で分かち合って欲しい」そう願う造り手の想いも詰まっています。毎年、日本で一番出荷されるヌーボーです。まさに"定番"!



        といったラインナップでございます。
        一年一度のお祭り?的なワインを、これからの時期にオススメしまっす。



        「限定」のお酒が続々と入荷!
        0

          季節もまた移り、朝晩がめっきり冷え込んできました。
          こんな季節には、やはり"日本酒"  が似合います!!
          酒蔵でも今年の酒造りがどんどんと進み、また新酒などがお目見えする季節でもあります。

          黒龍酒造の限定酒が入荷しました

          そんな中、福井を代表する「黒龍酒造」の超限定酒がいよいよ万を持して入荷となりました!

          一年に一度の発売!数量もかなりの限定・・!いつも入荷以上のお声をかけていただきます。

          声をかけていただいた方全てにお分けしたいのですが、残念ながらお断りすることも多いのが現状です。

          ブランドとして揺るぎない人気を誇る"黒龍"。今日に至るまで、決して時代に流されず、妥協をゆるさない強い情熱とこだわりを酒造りに注いでこられ、今もなおその想いは、蔵の中で脈々と息づいています。

          福井県からこのようなお酒が生まれることを誇りに思いますし、これからも多くの方達に飲んでいただきたいお酒であります。

          稀少ではありますが、できるだけの方にお渡しできるよう取組みたいと思います。

          「のみよし原酒−sizuku35」限定発売中!
          0

            加賀丸いも焼酎のみよしsizuku35限定原酒5月より限定発売されているのが、これ

            "のみよし 
             sizuku35"

            宮本酒造の地元加賀丸いもを使用した本格焼酎のみよしの限定の原酒!

            昨年度、1000本がなんと、10日間で完売した、大変稀少な品です。

            まさに、
            MABOROSI!!

            味わいは、原酒らしく味わいのボリュームもあり、より深みのある甘みとまろやかさが楽しめます。35度というパンチを考え、ロックでちびりちびりやるのがオススメですね。

            限定ですので、お早めにどうぞ!!


            今日の午後、高浜町青年部の電気マンさんが、今晩友人との集まりがあるということで、早速お買い求めいただきました。おーきにです。
            何でも、明日高浜町でたくさんのバイク乗りが集る催しがあるとかで、「
            ラヴ・ジ・アース」というイベントで、和田海水浴場の浜そうじが行われるそうです。
            今晩の飲み過ぎにお気を付け下さい。。。

            加賀丸いも焼酎のみよしsizuku35限定原酒


            加賀丸いも焼酎"のみよし"販売開始!
            0
              加賀丸いも焼酎のみよし全青連の宮本会長が手がける、会長の地元、石川県能美市の地域ブランド焼酎がこの"のみよし"!

              地元特産品として、原料には地元の高級加賀野菜の加賀丸いもが使用され、その丸いもの生産、焼酎製造、ラベルパッケージ制作にいたるまでの全ての行程を地元業者がてがける、まさに生粋の地産のブランド焼酎です。

              「能美はよし、飲んでよし」という、うまいキャッチもいいですね。

              味わいは、加賀丸いものもつ優しい風味をもちつつ、ナチュラルでまろやかな洗練された味の広がりが楽しめ、どなたでも抵抗なく楽しんでいただける、おすすめの焼酎です。

              何よりも素晴らしいのは、地元の産物を最大限に活かし、その価値を違った形で拡大させ、また、地元の多くの異業種間での連携の中でつくられている点だと思います。

              地域の発信も行い、それによって、多くの業種につながりと利益をもたらす、私たちも見習うべきひとつの見本であると感じます。加賀丸いも焼酎のみよし2

              そうした想いが商品を通して人に伝わるのでしょう、発売初年度より予約完売が続く、まさに注目の限定プレミアム焼酎へと成長を続けています。

              酒だけではないですが、作り手の想いや人柄などが、酒質に表れるといいます。
              宮本会長の、ほとばしる熱い情熱と、何事にも手を抜かない、常に真剣な姿勢が、そのまま投影された、一押しの一本です。

              是非ともお試しあれ!!

               
              黒龍 逸品
              0
                評価:
                価格: ¥1,732
                ショップ: おさけやさん兵助
                コメント:キレよく程よい旨みも◎!コストパフォーマンスにも優れ、毎日の定番酒にもってこい!冷や良しあたため良しの逸品。

                JUGEMテーマ:日本酒
                 さっぱり軽やかながら、旨みも備えた驚きの一本!リーズナブルな価格で、日頃の定番酒にももってこい!冷や良しあたため良しのオールラウンドで楽しめる、まさに逸品。