ひょうすけのさけび
日々の商売や青年部活動を中心に、見るまま、感じるままにつづる我が軌跡!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    コンビニの行く末は何処−!?
    0

      フランチャイズ契約で当社が運営しているコンビニエンストアの、近畿エリアのオーナーズ会議が京都で開催され出席をしてきました。

      会場には近畿各地より数百人の店舗オーナーや店長、そして、本部からも大勢が一堂に会しました。

      ローソン(株)新波社長とのディスカッション

      東日本大震災の復興でも、迅速な対策で被災地への支援そしてまた、仮設での営業の再開など、コンビニの果たす役割は、まさに社会的インフラの一部といっていいほどの位置にまできていると感じました。

      まだ出始めの頃は、お弁当類がまずいだの、機械的で人間味がないだのと揶揄されることも多かったと記憶しています。

      しかし、現在に至っては、その改善はまさに日進月歩!食品における味のグレードは日々向上し、様々な販促や展開のめまぐるしさ、コンビニから火がつく商品も数多くなってきています。

      ただ、小売業としてのボリュームを見ると、日本の小売業全体の売上が160兆円。その内のコンビニは8兆円、まだ全体の5%に過ぎないそうです。まだまだ伸ばす余地が大いにある、それを目指していく決意と、それに対する様々な施策が説明されました。

      また、これからの脅威としてとらえている業態として、スーパーやGMSではなく、Eコマースつまり、楽天やアマゾンといったネットでの販売を挙げられていたのが印象的でした。もはや、腐らないものはネットで買い物をする時代。そうしたところへお客様がどんどん流出している現状があります。それにどう対抗するのか?身近なコンビニの優位性を発展させる方向性が求められそうです。

      若くエネルギッシュな社長のもと、まだまだ伸びしろと可能性を大いに感じさえてもらった会議でありました。

      最後にフリーの質疑の時間があったので、せっかくの機会なので手を挙げて社長にお願いをしました。

      「(前略)私がオープン当初から拭えない疑問が、商品の廃棄です。食べられるものをゴミとして捨てること。お米を捨てること。これだけは、絶対におかしいことであると断言できます。こんな仕事を子供たちに見せたくはありません。いくら社をあげて社会貢献等々を行っていても、この問題がクリアできなければ何の意味もないと思います。この社会問題に対し、必ず解決するという気概をもって、社をあげて取り組んで下さい。」

      社長からは、現状をふまえつつ、けっして目をそらしてはいけない問題として今後も取り組んでいくという答弁をいただきました。

      経済性ももちろん大事です。みんなそれで生活しているんですから。しかし、だからといって間違ったことをしてはいけないはずです。食べものを粗末にすること、これは絶対に人としての真理に反している。"モッタイナイ"という日本がはぐくんできた世界に誇る美しい文化・思想を決してなくしてはならないし、経済性という言葉との比較で目をつぶっていいものではないと考えています。

      率先してこの問題に取り組み、答をだしていくことこそ、多くの人に共感と支持をえることになり、ひいては、ここであえていう経済性という成果をも大きく生み出す気がしてなりません。

      たかがコンビニ、されどコンビニ。まだまだ大きな可能性を秘めた業態であると確信した一日でした。

      コンビニ入店音、恐るべし!!
      0
        評価:
        尾田 栄一郎
        コメント:A級クラスのキャラが入り乱れて登場する、息をもつかせぬ展開!時間が迫るなか、想いは届くのか・・・。そして、思わぬ事態が起こってしまう・・!?

        コンビニに入店すると鳴る入店音(チャイム

        タラララ ララア〜ン  と鳴ってるやつですが、普通は気にも止めないですよね。

        そんな何気ないメロディが、恐ろしい程 HOT  に変わる・・!?

        ご体験アレ。。

        クールアース・デー/七夕ライトダウンの実施
        0
          コンビニのライドダウン環境省の呼びかけで、2003年より温暖化防止のため、 ライトアップ施設等の電気を消す「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」が、6月21日(日)を「ブラックイルミネーション2009」、最終日の7月7日(火)を「七夕ライトダウン」として、夜8時から10時までの2時間、全国で展開され、当店コンビニでも、協会をあげての参加となり、一部消灯を行いました。

          夜の2時間だけの消灯ですが、みんなが行えば相応の大きな成果が。

          "塵も積もれば山となる" "数は力なり"

          です。

          今後ますます、こうした"消す"努力を企業レベルではなく、一個人のレベルで意識を高め取組んでいくことが大切になってくると思います。

          地元とか地域とか、そんな小さな規模の話でなく、まさに"地球 " 規模での取組みが求められる環境の問題。

          自分たちの住む星を守る運動なのですから。

          掃除は自分をキレイにする!
          0
            新しく入るアルバイトさんの研修を行っている。

            今日の内容は「清掃」

            一通りの説明や道具の使い方・使い分けを教え、あとはひたすら実践あるのみ!

            キレイなお店は気分がいい!キレイなトイレは気持ちいい!
            そんなお店で働く店員もきっとキレイなはず。

            なぜなら、掃除は汚れを落とすから。外側も内側も、磨かれるから!!

            やればやるほど、本気になればなるほど、掃除が好きになる。

            続きを読む >>
            年齢偽証の現場を・・・
            0
              本日は早朝より、ヨメと二人でコンビニ・ペア勤務・・・

              天気がイマイチのためか、釣り客もまばらで、結構余裕のある時間が流れてました。

              そんな中、ヨメが、 

              「ノドが乾いたから、ジュース買うわ。」IMG_0077[1].jpg

              ということで、ジュースを店内で購入。

              自分でレジにお金の支払いを。

              何気に、その様子をチラッとみたその時・・

              続きを読む >>
              インフル特需・・?
              0
                マスクが入荷しません・・

                正確に言うと、少〜し入ってきますが、店頭にならべるやいなや、(AS SOON AS って覚えましたね、どうでもいいけど・・)すぐに売切れてしまいます。

                新型インフルエンザの影響で、皆がこぞってマスクを争奪してます!

                あれだけ報道されると、誰でもビビります!これはヤバイと。

                けれど、インフルエンザは今に始まったことじゃないし、

                こんな、戒厳令みたいな雰囲気は、どこか変です!

                続きを読む >>
                "ATM"がマチにやってきた!
                0
                  我が地域にコンビニは沢山増えてましたが、全店"ATM"なるものが備え付けられていませんでした。

                  当店の場合もしかり、今までしょっちゅうトラックの運ちゃんに

                  「な、なんで置いてないんじゃ〜

                  などと、常に罵声を浴びせ続けられてきました。

                  全国をかけ走る彼らにとって、T・B・A(トイレ・弁当・ATM)は、まさにコンビニの三種の神器!無いことの方が罪なのです・・・

                  そんな、肩身の狭い立場からようやく脱出!晴れて「ATMもあるコンビニの仲間入りです!」

                  ATM本体.jpg

                  もう、ビクビクすることもありません。

                  胸を張って「コチラです!」とご案内。後はご勝手に。。。

                   

                  けれど、自分の口座のお金を引き出すのにも手数料がかかるんですね、かなり無頓着だったので、そんな事実も確認できました。

                  何かしらの手がかかっているという手数料、あまり多様されると、つい逆らいたくなるのは、私だけでしょうか??

                  とにかく、日に日にサービス内容が変化するコンビニ業界、次は何なの?と期待がふくらみます。

                   
                  コンビニと嫁とワタシ
                  0

                    昨晩は、とある集まりの後、先輩方とお酒をたしなみ、日付が変わる頃に帰宅・・・

                    とはいえ、早朝のコンビニ業のため眠い眼をこじあけ、

                    いざ出陣!と思い始めた午前5時・・・

                    早朝同じくするパートナーの方から、

                    体調不良のバットモーニングコール
                     

                    何とかなるさと挑んだ、日曜朝のコンビニ・ソロ営業

                    ・・・・・・。

                    ・・無理っ。

                    続きを読む >>
                    危機感はひとりがもっててもだめ!?
                    0

                      当社は実店舗とは別に某コンビニチェーンのフランチャイズ契約を交わし店舗を運営している。

                      色々と誌面を騒がせたりすることも多いコンビニ業界であるが、旧来のような成長産業と言い切ることが難しい世相になってきている。増えも増えたり、私たちの住むこんな田舎のエリアですら、ポコポコ沸いたように出店してくるのだから、店舗当たりの売上も簡単には上昇しない。

                      コンビニが増えてもそれに伴って人口が増えるわけではないので、結果は見えてくる、競合店どおしのつぶし合いになってくる。お隣なくなりゃうちが残る、そんな容赦のない攻防が水面下で繰り広げられている。みんなお互いに・・なんていう構図がどうして成り立たないのかと歯がゆく感じる事も多々。

                      しかし、競合の足音は今も少しづつ大きくなってきている。

                      続きを読む >>